月を旅路の友として

大学生です。旅行記と、140字じゃ収まらないネタと、色々。

2020年7月24日の日記

 梅雨が明けました。三ツ矢サイダーがおいしい季節です。もうここ最近近所の林から蝉の大合唱が家にいても毎日うるさくて、ようやく夏が来たのだなあと実感させられます。

 今日はオリンピックの開会式です。僕は運動音痴なのでスポーツが嫌い、とか常々ツイッターで言っているわけですが、結局毎日見ちゃうんだろうなあ。「国民の皆さんに勇気を!」とかいう言葉、本当に反吐が出るくらい嫌いなんです。結局暑さ対策なんか何も出来てないし、友達もボランティアに動員されて問題は山積み。僕もバイトが夜2時までに延びました。おかげさまで給料は過去最高の11万円越え。でもすぐ使い切っちゃうんだろうなあ。なんかこういうお祭り騒ぎ、いざ来てみれば嫌いじゃないです。後何時間かで開会式な訳でさっきからリビングのテレビはずっとカウントダウンしてるんですが、普通に楽しみです。あーあ、ブルーインパルスが飛ぶなら撮りに行けばよかった。写真で見る1964年に負けず劣らず綺麗な五輪でしたね。暑かったは暑かったけど、快晴だったのもよかった。

 四連休は結局テスト勉強に忙殺されそうです。昨日は友達の留学の見送りに羽田まで行ってきました。アメリカで一年。羨ましい。突然日本でライブ現地行けないのが嫌だとか言い出してそこかよって思いましたけどね。まあ最後に飲み会も出来たことだし良かったです。しかしいよいよ夏到来、って感じが空港でもしました。あちこちスーツケース持った人、人、人。海外でバカンスなんていったい僕にはいつになったら出来るんでしょう?それ以前に国内か。お盆の新幹線も全部売り切れだそうです。相変わらず。お盆は家にいるかなあ。帰省するのもありか。まあそのうち考えます。

 そんなこんなで昨日何もしなかったも同然なので、いよいよあと三日は勉強漬けです。結局テスト期間に焦るなんて去年から学習できてないなあ。二年生になってもスケジュール帳はなんだかんだ七月末までテストで埋まってて、毎日大学にテストだけ受けに行くのも面倒だなあ、と思いつつ。だって一限の時間の電車混むんですもん、乗りたくないですよあんなん。ああでも、しばらく夏休みで会わない友達とかには会っておきたいなあ。それにこのテストが終わったらようやく旅行に行けます。とはいえ五月も六月も行ってきたから平常運転と言われればそれまでなのですが、やっぱり夏休みの旅行は格別です。どこに行こう?まだ考えてません。でもどこだっていいのかもしれません。普段の生活の重圧から解放されて、何も不安に思うことなく旅行できる、そんな瞬間が好きなので。あとは花火大会とかも行きたいかな。サークルの諸々もやらなきゃ。

 そんなこんなで2020年はなんだかんだ言いながらいい年になりそうな予感がします。まあ半分終わった後でそんなこというのはちょっと反則な気もしますが。じゃあ皆さん、熱中症にだけは気をつけて。夏を楽しみましょう。